<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Goto Woodworks のロッキングチェア


 当店のCraft Galleryコーナーに展示させていただいている木工製品の数々の中でも、ロッキングチェアは特に目を引く存在であります。「座ってもいいですか?」の声はよくお聞きしますので、「どうぞ」とお答えしています。これは制作者の後藤さんのお願いでもあります。生活用具というものは、毎日使うもの。使い勝手が第一ですものね。
 このロッキングチェアを含めた木工製品は、当店が開店してすぐに展示させていただき、販売もしております。
当店のお客様のMさんは、このロッキングチェアを見て大いに気に入られたようで、パンフレットや名刺をもとにすぐに連絡を取っておられました。そんなとき偶然に後藤さんが来店。即、話し合いが始まり、オーダーしたそうです。Mさんはかつてご自分でログハウスを建てたことのある「木」大好き人間だそうです。
Mさんの体型に合わせルことはもちろん、いくつかのアイデアも取り入れたそうです。

 そのロッキングチェアが、9月26日(月)に当店で引き渡しとのこと。
朝からちょっとソワソワ・・・。
現物の到待をMさんとそれを見に来たTさん。そして私。
後藤さん、椅子を持って登場。
現物の説明は不要ですね。写真をご覧ください。「いいねえ!」のひと言。
d0237446_951162.jpg
d0237446_9534760.jpg
d0237446_9543035.jpg


 興味のある方はご来店の上、ご覧になり座っていただきたいと思います。
後藤さんは、各種家具制作の相談にも乗ってくれそうですよ。
百聞は一見にしかずです。
 なお、Mさんのロッキングチェアは展示してありませんので悪しからず。

[PR]
by ishii_coffee | 2011-09-27 10:00 | ◆craft gallery

蕎麦の花

d0237446_123942.jpg

  当店の前の畑に岩崎氏が蒔いてくれた蕎麦の花が咲き始めました。来週あたりはほぼ満開ではなかろうかと思っています。 が、蒔いていただいた岩崎氏にとっては少々納得がいかないようであります。
理由その一。種を蒔いた直後に大雨が降って、種がかなり流された模様。
理由その二。色がいまいちである。
そして、この畑は養分がありすぎるとのこと。蕎麦はやせた土地の方が良いと言われております。

 まあ、何にせよ、めでたく咲いた蕎麦の花。皆さんで楽しみたいものであります。
花の色と申しましたが、岩崎氏は、白い花の蕎麦だけでなく、赤系の花が咲く蕎麦の種も蒔いたのであります。
それも当店の『石』のロゴが浮き出るようにと頑張っていただいたのであります。
それはまだ確認しておりませんが、さてこれからどうなりますか?
d0237446_12525361.jpg
d0237446_12533517.jpg









蕎麦の花を愛でるには、テラス席が特等席です。
9月のコーヒーは、エチオピアが人気でありますが、ケニヤの奥深さも味わってみてください。
美味しいですよ。

[PR]
by ishii_coffee | 2011-09-25 12:59 | ◆季節・自然

Stephen Foster の続きですが・・・

d0237446_18143812.jpg
 なぜFoster なのか?
小学校や中学校時代に聞いたり歌ったことがあるということではなく、ひょっとしたことから興味を持ちました。
それはアメリカの女性フォークシンガー『Nanci Griffith』(ナンシー・グリフィス)のアルバムの中で取り上げていた「Hard Times Come Again No More」という曲が、Fosterの作曲だったというところからでした。
この曲、何かFosterの気持ちをよく表しているような気がしてなりません。
その後、写真のアルバムを手に入れ聞きましたが、どの曲もFosterの生涯を考えると、うら悲しさや切なさがつきまといます。たくさんのシンガーが参加して作ったアルバムのようで私は好きです。ちなみに紹介しておきますと、「Bautiful Dreamer ・・・the songs of Stephen Foster」という題で、AMERICAN ROOTS PUBLISHINGというレーベルになっています。591594-2という№がついています。もちろん輸入盤です。ライナーノーツも結構充実していて興味のある方にはお勧めです。
さて、 Nanci Griffithですが、この方も私めのお気に入りシンガーで、たくさんのアルバムを発表しておりますが、名盤(私の中の・・・)を紹介しておきます。ELEKTRAから出した『Nanci Griffith  OTHER VOICES / OTHER ROOMS』 7559-61464-2 と、同じくELEKTRAから出ている『Nanci Griffith   Other Voices, Too(A Trip Back To Bountiful) 62235-2 の2枚です。
d0237446_1914472.jpg
d0237446_1921415.jpg
 こう書きますと、フォークソングが好みのようにお思いの方もいるとおもいますが、
結構そうではないのですよ。私めの音楽遍歴は・・・・・・!
複雑でへそ曲がり、それでいて義理なんぞと言うものに結構左右されてしまいます。
まあ、傍目には節操がない!言われそうです。
ひと言で言うとアメリカで生まれた音楽は好きです。
音楽遍歴は、またいずれと言うことで・・・・・・。
失礼しました。

  
[PR]
by ishii_coffee | 2011-09-23 19:08 | ◆music

Stephen Foster


Stephen Foster って誰ですか?
d0237446_22384865.jpg
          「草競馬」(Camptown Races),「マイ・オールド・ケンタッキー・ホーム」、「オー・スザンナ」、「スワニー川」など日本でも知られている多くの曲を作った人です。
思い出しましたか?小中学校の音楽室に、その肖像画が掲示してありました。
たぶん写真のようなものだったと思います。(CDのジャケット写真ですが)
 さて、Stephen Foster とは、どんな人だったのか?
1826年7月4日に生まれて、1864年1月13日に亡くなっています。
もちろん作曲を生業としていたわけですが、現在と違って著作権やら印税ということは無いに等しい時代です。
彼は曲を作ってはそれを売るということで生計を立てていたと思われます。
生活は苦しく、決して恵まれた生涯ではなかったでしょう。
1860年にNew York City に出てきて、苦労の末、住む家もなく、今で言うホームレス状態だったのでしょう。行き倒れ状態で発見され、病院に運ばれますが、37歳の生涯を閉じました。
 亡くなったとき、荷物といえるものはなく、ポケットの中に楽譜を書き付けた紙切れと38セントの小銭があっただけと言われています。

 アメリカでは、Stephen Foster の名前を知っている人は、日本ほど多くないそうですが、
理由は、多くの曲が一般的に唄われている、つまり Traditonal な曲として愛されているのです。
 
 私がStephen Foster になぜ興味を持ったか?についてはチト長くなるので次回と言うことでご勘弁願います。
 私の好きな音楽やオーディオ、LPレコードやCDコレクションなどについてもダラダラと書いてみたいと思うのであります。
 自分の道楽を披露するのは、ちょっと恥ずかしい気もしますが、もうそんな歳でもないし、まあ、いいか!というところです。この辺で・・・・・。


[PR]
by ishii_coffee | 2011-09-20 22:50 | ◆music

秋桜・コスモス

d0237446_15532689.jpg

 のんびり台風の被害は本当にびっくりしました。当地、太田市でもものすごい降りでしたが、被害は少ないようでした。被害を受けられた地方の方々にお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧をお祈りいたします。

 さて、9月に入り、当店前のお花畑では秋桜の花が咲き始めました。
ちょっと早いかなと思いますが、日一日と花の数は増え続けております。
台風の影響で茎がちょっと斜めになりかけていますが、元気です。
9月中頃には見頃を迎えるかなと思います。
秋桜を見ながら、テラスでコーヒーを召し上がってください。
そろそろホットコーヒーが恋しい季節です。
当店のスペシャリティコーヒーをお試しください。
ケーキもご用意してお待ちしております。

d0237446_167875.jpg

[PR]
by ishii_coffee | 2011-09-06 16:07 | ◆季節・自然

何と・・・コーヒーの木・・・

d0237446_10321419.jpgd0237446_10323960.jpg

 当店にある大中小のコーヒーの木について、花が咲いたとお知らせしましたが、
何と、あきらめていた実がついているではありませんか!
実が小さいうちは、何だか分かりませんでした。
だんだん大きくなるにつれて、ひょっとしたら・・・・・・。
そのひょっとになりました。
たった2つですが、何とか大きくなってほしいものです。
これからちょっと涼しくなるのでちょっと心配ですが。

 このコーヒーの木は、よく当店に姿を現す岩崎 真理(まさと)さんが持ってきてくれたものです。
岩崎さんは当店にとって黒幕ならぬ暗幕的存在で、細かいところまでいろいろお世話いただいております。
その岩崎さんですが、炭焼きの専門家であり、いろいろな面をお持ちで説明しきれません。
今度は、当店の前に広がる畑に蕎麦の種を蒔いていただきました。
d0237446_10491054.jpg 
蒔いてから4,5日で芽を出し、現在の様子ですが、成長は早いようですね。
この蕎麦、食べられるかと思いきや、ほとんど収穫は無理なようです。
主たる目的は観賞用ということですが、白い花だけではなく、赤い花などもあるようで、
何か面白い計画もあるようです。それは咲いてからのお楽しみだそうですよ。
乞うご期待!


[PR]
by ishii_coffee | 2011-09-02 10:55 | ◆珈琲

9月のコーヒー


今日から9月。台風の影響で蒸し暑く、時々強い雨が降っています。
群馬県や埼玉県では、被害も出ているようです。

さて、9月といえば、秋ということですから、当店もストレートコーヒーの模様替えをします。
9月はアフリカ特集になります。
 ◆エチオピア・イルガチェフェ(シティロースト)
  ご存じコーヒーの原産国といわれておりますが、私個人的に大好きです。
  「華やかな」という言葉がぴったりの香味です。飲みやすさも抜群ですね。

 ◆ケニア・エアガズ農園(シティロースト)
  フルーツを思わせる複雑な酸と芳醇なコクを味わえます。

 ◆タンザニア・ブラックバーン農園(シティロースト)
  クリーンな酸とキレの良さが特徴です。当店人気№1。

 どのコーヒーもスペシャリティコーヒーの良さを味わえます。
 このほか、
 ◆コスタリカ・ラピラ農園 や
 
 ◆インドネシア・LCF・マンデリンなども用意してお待ちしております。

 食欲、読書、芸術の秋・・・・・・と言われております。
皆さん、美味しいものをたくさんいただきましょう。

 いつもゴーヤを持ってきていただく小川さん、ありがとうございます。

そうそう、以前「コーヒーの木」についてお知らせしましたが、
何と・・・・・。
続きは次回に・・・・・。


[PR]
by ishii_coffee | 2011-09-01 22:11 | ◆珈琲


イシヰ珈琲のブログです。


by ishii_coffee
プロフィールを見る
画像一覧

イシヰ珈琲ホームページ

カテゴリ

全体
◆お店
◆波佐見焼
◆珈琲
◆craft gallery
◆季節・自然
◆music
◆いろんなこと?
未分類

以前の記事

2018年 03月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

その他のジャンル

最新の記事

SAKURA FESTIVA..
at 2018-03-02 11:58
SAKURA FESTIVA..
at 2017-06-11 11:53
SAKURA FESTIVA..
at 2017-06-10 14:31
SAKURA FESTIVA..
at 2017-02-25 13:20
SAKURA FESTIVA..
at 2016-04-19 17:09

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧