人気ブログランキング |

カテゴリ:◆季節・自然( 54 )

季節の変化、気候の変動、・・・・・


 いつの間にやら秋になったという感じですが、皆さんは今年の夏、どうでしたか?

本当に暑い日もあったのですが、それほど多くはなかったように思えます。

群馬県は暑い!と思われています。

館林市、伊勢崎市、埼玉県熊谷市は、となりの街です。

太田市も暑くないはずはありませんが、私にはここ2・3年の暑さほどではなかったと感じています。

暑さよりも、雨の降り方が変です。

春から梅雨にかけて日照り、夏は豪雨というかスコール状態で日照不足!

ジャガイモは不作で、キュウリや茄子は育ちが悪い。

これから野菜はもっと高騰するでしょうね。

これは大雪から続いている気候変動の流れでしょう。


地球温暖化による気候変動は、ずっと前から警鐘を鳴らされています。

もっとひどい目に遭わないと、つまり大きな犠牲をはらったり、自分が困らないと懲りないのでしょうね。

いつも思うのですが、TVや新聞などマスコミなどはほとんど取り上げないどころか、バラエティ番組でお笑い

のネタにするという愚かさ。

私個人は、マスコミ各社をほとんど信用していないし、当てにもしてないので構わないのですが、先進国とは

言えない現状に恥ずかしさを覚えます。(誇りを持てません。)


 まあ、政治の世界に生きる方々にも考えて欲しいのですが、無理かも知れません。

経済最優先とか、国益とか声高々に言ってますが・・・・・・、分かりますよ!おっしゃりたいことは。

でもねぇ、主役は私たち国民ですよ。耳を傾けても良いと思うんですが・・・・・・。

季節の変化、気候の変動、・・・・・_d0237446_12283368.jpg
季節の変化、気候の変動、・・・・・_d0237446_12291276.jpg
 
さてさて、秋たけなわの当店。

キバナコスモスは、つぎつぎと咲き始め、エンドレスの様相。

雑草も凄いのですが、草刈り程度で誤魔化してます。

少しずつ春の準備をしていく予定ですが、体力との相談で!

 今は、テラス席がおすすめ!  気持ちいいですよ!

何にも考えず、ボケーッとするのもよろしいかと。

前の桜は、2回の消毒で毛虫の被害も最小限に押さえています。(昨年は3回)

SAKURA FESTIVALに向けて抜かりなく準備、準備!

 コーヒーもアイスからホットへと、ご注文も変わってきますが、新入荷のストレートコーヒーも登場!

ホッとできる場所でありたいなぁ、といつも思っています。

ですから、余計な声をかけません。

でも、楽しいおしゃべりも大好きですから、声をかけて頂ければ幸いです。

HAVE A BREAKE !

季節の変化、気候の変動、・・・・・_d0237446_12323249.jpg
季節の変化、気候の変動、・・・・・_d0237446_12332521.jpg









by ishii_coffee | 2014-09-12 12:38 | ◆季節・自然

夏模様


 お久しぶりのブログとなってしまいました。

 いつの間にやら夏本番!

 桜の樹も緑を濃くして、元気そうです。

 お店前のお花畑も少しずつ景色を変えています。

 これからは、レモンイエローとオレンジ色のキバナコスモスが咲き出します。

 いくつもの花を付けるヒマワリも元気!

 もちろん雑草も元気!
夏模様_d0237446_11121229.jpg
夏模様_d0237446_11125563.jpg

夏模様_d0237446_11144394.jpg
夏模様_d0237446_11175279.jpg

夏模様_d0237446_11202265.jpg

 





 







 当店のテラス席は、特等席ではありますが、夏は正直人気薄です。

 でも、ちょっとテラスに出て景色を楽しんでみてください。

 一息つきますよ。
 

 さて、お店の方ですが、メニューも少しずつ変わってきています。

 ①ドリンクメニューは、ホットもアイスも何種類かご用意しておりますので、
   お好みをおっしゃって頂ければ幸いです。
   ブレンド、ストレートコーヒーともに数種類のご用意があります。
   アイスコーヒーは、レギュラー、特濃、LLサイズ、ストレートとありますのでお尋ねください。
   ココアは、6月で販売を終了させて頂きました。

 ②sweets は、夏バージョンとなり、ケーキは定番のNYチーズケーキのみの販売ですが、
   なめらかプリン、コーヒーゼリー、そして、まさかの黒蜜寒天が登場です。
   裏メニューでしたが、漸く表のメニューに登場!
   コーヒーに合うのか?と言うご心配もありますが、これが結構いけます。  お試しを! 
   今ならサービスでゆで小豆か、きな粉が付きますよ。
  
   どのメニューも数量に限りがありますので、是非お声がけください。

夏模様_d0237446_133936.jpg 
夏模様_d0237446_1335074.jpg

夏模様_d0237446_1341638.jpg
夏模様_d0237446_135018.jpg

  

 
by ishii_coffee | 2014-07-17 13:12 | ◆季節・自然

SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!



SAKURA FESTIVAL 2014

たくさんの方にご来店頂き、ありがとうございました!
SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_1255045.jpg

 今年のサクラは、満開になるまで時間がかかり、その分散るのにも時間がかかりました。

お陰で私たちは、存分に楽しませてもらったわけですが・・・・・・。

散り始めたら、風が吹いて豪快な桜吹雪も経験できましたし、

水路に落ちた花びらの「花筏」も見ることができました。

 さて、桜ライトアップの時間には、たくさんの方にお出で頂きましたが、

桜を満喫して頂けたでしょうか?

ライティングの技術が未熟な上に、急いでやったものですからお粗末様でした。

お店前の桜が6本、東の水路沿いに大小6本ほどありますが、

年々大きくなるので大変です。

 今年も、ライトアップ機材を、関根建設とショーダ・クリエイティブにお借りしました。

ありがとうございました!!!

 期間中の桜の様子を、写真でいくつかご紹介します。
SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_1215686.jpg
SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_12155456.jpg

SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_12262178.jpg
SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_122855.jpg

SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_12295117.jpg
SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_12303495.jpg

SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_1232926.jpg
SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_1233116.jpg

 いかがでしょうか?

もっとたくさん写真はありますが、この辺で・・・・・・。

 当店は、桜の後、お花畑の登場となります。

芝桜は見頃ですし、前と東の畑には何が出てくるやら????

植物、特に花の名前は??? 

教えてくださいと言いたいのですが、多分興味がないので覚えられないのでしょう。

是非、お店の周りを散歩して楽しんでください。
SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_12422537.jpg












そうそう、当店のテラス席は、夕陽がきれいに見えるんですよ。  知ってました?
SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_12552843.jpg

















 


夕陽に照らされた桜も一緒にどうぞ!
SAKURA FESTIVAL、ありがとうございました!_d0237446_12563757.jpg

では、来年もよろしく!!


by ishii_coffee | 2014-04-11 13:01 | ◆季節・自然

いよいよ春!SAKURA FESTIVAL!

2014
SAKURA FESTIVAL
              のお知らせ    

いよいよ春!SAKURA FESTIVAL!_d0237446_13191662.jpg
いよいよ春!SAKURA FESTIVAL!_d0237446_13212534.jpg


いよいよ、短い春突入です。
今年も、イシヰ珈琲「SAKURA FESTIVAL」間近となりました。
今年の冬は厳しく、大雪が2回もあり、春の待ち遠しさもひとしおです。
さて、2014 SAKURA FESTIVAL の概要をお知らせいたします。

期間は、3月28日(土)~4月6日(日) 桜の開花状態によって変動する可能性大です。
     桜ライトアップは、開花次第始めます。当然、桜が散ったら終わりとなります。

営業時間は、通常10:00~19:00ですが、ライトアップ期間中は~21:00までの営業です。
         ☆雨天等の荒天の場合は、ライトアップを中止させて頂きます。

         ☆3月31日・4月1日の営業時間は、17:00~21:00です。

<いくつかのお願い>
  ●夜間の営業中は、コーヒーをテイクアウト用の紙コップで提供させて頂きます。
  ●当店は、お食事の提供をしておりませんので、期間中、食事持ち込み自由とします。
   ただし、ゴミ等は全てご自宅に持ち帰りをお願いします。(途中で捨てるのも×)
  ●アルコール類の持ち込みは厳禁とさせていただきます。(酔っ払いはお断り!)
  ●桜の樹は、お店の周りに10数本ありますので、散歩をお薦めします。
  ●駐車場が満車の場合は、声をお掛けください。
   韮川行政センター駐車場に置いても、徒歩で5分ほどです。
  ●個人のお宅もありますので、大声で騒いだりするのはご遠慮ください。

 桜の開花状態等、情報はインフォメーションにアップしておきます。要チェックです。

 それでは、SAKURA FESTIVAL お楽しみにどうぞ!
 お待ちしております。

by ishii_coffee | 2014-03-17 14:00 | ◆季節・自然

大雪の後は・・・・・・。


 今年は、2回の大雪に大慌てでした。

関東地方で、これほどの雪が降ったのはちょっと記憶にありません。

子供の頃は、「もっと雪が降った」などと言ってましたが、

これほど降ると言葉はなくなってしまいます。

オジさん達は、雪かきで酷使したカラダをリハビリ中でしょう。

でもですね、雪景色はきれいでした。
大雪の後は・・・・・・。_d0237446_10425948.jpg
大雪の後は・・・・・・。_d0237446_10432650.jpg
大雪の後は・・・・・・。_d0237446_1044929.jpg
大雪の後は・・・・・・。_d0237446_1044421.jpg
大雪の後は・・・・・・。_d0237446_10451811.jpg
大雪の被害も大変だったでしょう。

特に農業関係者には、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

こんな時こそ、国が真っ先に動くべきなんじゃあないの?と思うのは私だけ?

国民が困っているときに、何とか手立てを考えるのは政府の役目でしょう?

全く、最近の政治屋さんたちや役人の方々ときたら口ばかりお上手でねぇ!

そんなつまらん話はそちらに置いて、楽しい話を・・・・・・。

冬が終われば春ですよ!  春といえば、「さ・く・ら」。

今年もイシヰ珈琲は、「SAKURA FESTIVAL 2014」を計画中!

サクラライトアップと夜桜見物などを予定しております。

PM9:00まで営業予定ですので、お仕事が終わってからでも。

お食事は出せませんが、持ち込み自由のゴミ持ち帰りということで如何でしょう?

細かい日程やお知らせは、HPのインフォメーション・ブログをご覧ください。

写真は昨年のサクラライトアップです。
大雪の後は・・・・・・。_d0237446_11103516.jpg
大雪の後は・・・・・・。_d0237446_11133562.jpg

大雪の後は・・・・・・。_d0237446_11263636.jpg

大雪の後は・・・・・・。_d0237446_11274070.jpg
大雪の後は・・・・・・。_d0237446_1131508.jpg
大雪の後は・・・・・・。_d0237446_1137243.jpg

それでは皆さん、SAKURA FESTIVALをお楽しみに!

by ishii_coffee | 2014-02-25 11:40 | ◆季節・自然

短い秋を駆け足で・・・


 今年の秋は短く、冬は寒いとか・・・・・・。
当店の周りは田圃や畑が多く、花や緑には事欠かないのですが、今年は何かおかしい!

 この間まで30度を超すような暑い日が多かったかと思えば、台風の連続来襲で雨が多く、その後はグッと気温が下がりました。
この変化に人間だけでなく草木や野菜などもついて行けないのではないか?と心配してしまいます。
 
 収穫の秋、食欲の秋と言われるくらい、たくさんの果物や野菜が採れる季節です。
野菜の育ちすぎ、狂い咲き、雑草の繁茂、等々、この季節にはちょっと変だぞというようなことが目につきます。

 お店周辺にある果物や野菜、花を紹介してみます。
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10254636.jpg
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10265128.jpg

短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10275719.jpg
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10285714.jpg

 ミカンとゆず、分かりますか?大きい木がミカンです。キーウィフルーツはもう少しで収穫です。
果物ではないですが、赤い実があります。これは野鳥のえさになります。これからえさが少なくなると食べに来ます。早朝から賑やかになりますよ。
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_1034174.jpg
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10344926.jpg

 野菜の種類も一部だけ紹介します。種類、分かりますか?
白菜、大根、レタス、人参、等々です。これから1ヶ月以内に収穫を迎えます。
我が家ではもう食べ始めている野菜もありますが。
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10412384.jpg
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10415218.jpg

短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10435791.jpg
菜の花のようですが、これも新しい芽を摘んで食べる野菜です。茎が美味しいのです!


 




 


 最後に花をいくつかご紹介します。この時期、涼しくなると花の色もきれいに見えます。
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10474427.jpg
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10482156.jpg

短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10492657.jpg
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10501015.jpg

短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10521961.jpg
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_10531687.jpg

 おまけです。
当店のテラス席は、日が差し込んできて足もとポカポカの陽だまり状態になります。
寒い日は防寒対策をして、温かいコーヒーやカフェ・オレなんかいかがでしょう?
のんびり、寛ぐのも当店のコンセプトのひとつです。
美味しいスペシャリティ・コーヒーをご用意してお待ちしております。
短い秋を駆け足で・・・_d0237446_1113124.jpg




by ishii_coffee | 2013-10-29 11:03 | ◆季節・自然

ユーカリ伐採顛末記・その2


 ユーカリのない景色にも、ようやく慣れてきたというところでしょうか。
切り株のところを通る度に、でかいなぁ、良く育ったなぁ、と思いますが、私自身はユーカリのことをあまり詳しく知りませんでした。そこで、Wikipedia の説明を引用させて頂きます。

 ユーカリはフトモモ科ユーカリ属(Eucalyptus)の総称。常緑高木となるものが多い。
和名のユーカリは、学名の英語発音、ユーカリプタスを日本で短縮した略称に由来する。学名の語源は eu-(真に・強く・良く)+ kalyptós(~でおおった)、つまり「良い蓋」を意味するギリシア語をラテン語化したもの。つぼみのがくと花弁が合着して蓋状となること、あるいは乾燥地でもよく育って大地を緑で被うことに由来して命名されたとされる。漢語では「桉樹」。
 種類は500種ほどだが、変種等含めると800~1000種にも及ぶそうで、日本で生育しているものは、殆ど湿地帯に生育する種だそうです。

ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_10574641.jpg
ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_1194474.jpg

ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_1113898.jpg
ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_11133127.jpg


 伐採2日目は、7月17日。機材はゴンドラ付きクレーンのついた大小の2台のトラックとチェーン・ソウ5・6台とロープ・ワイヤーの類、それにこまごまとした専門用具。人員は、2人で変わらず!
道理にかなった切り方と手際の良さで、早いこと早いこと!
 5・6mの高さで2つに分かれた太い幹の一本を切り終わってお昼。
残った一本の高いところにカラスが2羽。「何で切るの?俺たちの樹だったんだぜ!」と言わんばかりに鳴いていましたが・・・・・・。
 作業されている方に聞くと、「枯れているので木が堅いが、少し軽くなっているのが救い。生だと水がしたたるほどで、誠に重い。」とのこと。
ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_12313947.jpg
ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_12324385.jpg

ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_12334777.jpg
ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_12344050.jpg

ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_12353774.jpg
ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_12371281.jpg

ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_12391997.jpg
ユーカリ伐採顛末記・その2_d0237446_12394569.jpg


 木の下が空いているので、ほぼ真下に、切った枝等を落とすという方法で進めていきます。
ロープやワイヤーロープの使い方が見事で、ほとんど他のところには落ちませんでしたが、1回だけ、太い幹を切っていたとき、ワイヤーロープが切れて狙ったところ以外に落ちました。しかし、そばの柿の木と楓の木の枝を折ったくらいで済みました。良かった、良かった!
 太い幹が倒れるときは、地響きがすごい!30年間の思いを込めて倒れているんでしょうか?

 太い幹の部分は、今後何かに使えると思っていましたが、倒してみるとどうにもなりません。根元の部分だけで数トンあるとのこと・・・・・。個人の力ではどうしようもありませんので、片付けていただきました。
 でも、伐採したという証拠を残しておきたくて何本かとっておきました。太めの枝などは薪に使えるでしょうか?欲しい人います?

 こうして30年以上も立っていたユーカリは、無事伐採できました。
 正直言って、寂しいやら、ホッとしてみたり、人間というものは誠に勝手ですな。
 以上、我が家の「ユーカリ伐採顛末記」でした。 

by ishii_coffee | 2013-08-04 14:06 | ◆季節・自然

ユーカリ伐採顛末記・その1


  ユーカリの大木は、当店の目印であり、シンボルツリーでした。
予想以上に大きくなり、本当に大木と言うにふさわしい偉容でしたが、昨年秋頃から枯れ始め、冬場には完全に枯れました。植えてからほぼ30年が経っていました。

  植えたときは、1m足らずの大きさで、同じものを2本植えました。1本が枯れ、1本がご存じの通り大木になったわけです。2本とも育ったことを想像するだけでゾッとします。
  このユーカリは、30年のうちにこの辺の景色になっていましたし、鳥たちの止まり木として大変賑わっていました。カラスなどは営巣し、何羽も雛をかえしていました。
ユーカリ伐採顛末記・その1_d0237446_1513021.jpg
ユーカリ伐採顛末記・その1_d0237446_15133774.jpg

  枯れたことが分かってから、いつか伐採しなければならないだろうと思っていましたが、枯れる前は樹が柔らかく、雨や風、雪などにも耐えていました。いや、受け流していたと言った方が正確かも知れません。
  枯れてからは、樹が結構硬くなり、余計な枝を落としながら堂々と立っていましたので、もう少し大丈夫かな?と考えていました。
  
  でも、ユーカリは、当然自分の寿命を全うした訳で、倒れないとは言え、枯れた姿をさらしておくのはちょっと可哀想です。
 もうひとつ理由を挙げれば、万が一の時のことです。倒れたときには周りに多大な迷惑がかかります。安全上の理由と言っても良いと思います。

 そんなことを考えていたとき、伐採専門業者の方と会うことができました。その方は、かかる費用のことではなくて、今の状態や今後のこと、伐採のやり方などを丁寧に説明してくれました。
 5日間考えて、伐採することにしました。7月15日のことです。

 伐採1日目。(7月16日)
 あまり大きくない、クレーン・ゴンドラ付きのトラック1台でやって来たのは、2人だけ!
 正直、「えっ、大丈夫なの?」と思いましたが、完全なる杞憂!
 ゴンドラ付きのクレーンを鮮やかに操り、下の方の枝をあっという間に下ろしてしまいました。
ユーカリ伐採顛末記・その1_d0237446_15423182.jpg
ユーカリ伐採顛末記・その1_d0237446_15543335.jpg

ユーカリ伐採顛末記・その1_d0237446_15562764.jpg
ユーカリ伐採顛末記・その1_d0237446_15444121.jpg
 

 あまりの手際の良さに、素人さんたちはただ口を開けてみているだけでした。

 「ユーカリ伐採顛末記・その1」は、この辺で幕を閉じますが、「その2」が続きます。
 お暇な方は、また覗いてみてください。


by ishii_coffee | 2013-07-22 16:03 | ◆季節・自然

紫陽花とコーヒー


  ここのところ、うっとうしい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
当店も、開店2周年を過ぎましたが、季節の変化に慣れているようでなかなか慣れません。
春は憂鬱な気分がするので、あまり好きではないのですが、梅雨時も結構大変です。
何時、エアコンを入れようかというようなことにも悩んでしまいますね。
はじめに「うっとうしい」なんて書いてしまったのですが、この時期は、夜は結構涼しいし、昼間も水田の上を渡ってくる風には涼しさを感じます。水田が少なくなり、非耕作地になっていくのが心配です。田に水を張ることが、国土保全にどの位役立っているか知らない人はたくさんいます。

  雨に濡れた植物たちは、本当に瑞々しくて色鮮やかに見えます。
春の花は終わり、夏の花にバトンタッチ。その間を埋めるのが紫陽花の花。自宅周りにはたくさんの紫陽花が植えてありますし、お店の前の桜の木の下にも小さな紫陽花が植えてあります。(お客さんのSさんが昨年、植えてくれました)
今まで、花にはあまり興味はなかったのですが、お店の前のお花畑やら、あちこちを飾る花たちを見ているとちょっと得した気分になるのも事実。(しかしながら、何時になっても花の名前を覚えられません。)
 
 今朝、開店前に自宅の周りをグルッと一回り。紫陽花にもいろいろ種類とかあるんだと分かりました。
色ではなくて、花の付き方、花弁の形、等々・・・・・、あるんですね。
 同じ種類で色だけ違うものもありそうですが、ご紹介します。

紫陽花とコーヒー_d0237446_1416631.jpg
紫陽花とコーヒー_d0237446_14163245.jpg

紫陽花とコーヒー_d0237446_1417329.jpg
紫陽花とコーヒー_d0237446_14174397.jpg

紫陽花とコーヒー_d0237446_14184184.jpg

紫陽花とコーヒー_d0237446_14194364.jpg
紫陽花とコーヒー_d0237446_14201471.jpg

紫陽花とコーヒー_d0237446_14204876.jpg
紫陽花とコーヒー_d0237446_14212478.jpg

紫陽花とコーヒー_d0237446_14221072.jpg

 こうしてみると、同じ種類と思われる写真が結構ありますね。
まだ何種類かあるようなんですが、見つけ次第またご紹介しようと思います。
間違いなどありましたら、悪しからず、ご容赦願います。




 ここで、コーヒーのご紹介も!
 季節到来のアイスコーヒーは、レギュラーサイズとLサイズがあります。また、「すっきり」とか「苦いの」なんていうリクエストがありましたらお申し付けください。できる限りお応えしたいと思います。
 ブレンドでも、今のところ『すっきりブレンド』、『味わいブレンド』、『深煎りブレンド』とありますが、スペシャリティ・コーヒーですので、特徴がはっきり出て、美味しく飲んで頂けます。
 ストレートコーヒーは、産地別にご紹介しています。(ブルーマウンテンとかキリマンジェロ、モカという名前は使っておりません。)旬のコーヒーをご紹介するため、時期により産地や品種なども変わりますが、特徴のはっきり出ているコーヒーです。現在のところ次のコーヒーが入荷しております。
●グァテマラ「サン・ホセ・オカーニャ」シティロースト。
●コスタリカ「クレストネス・エルアルト」フルシティロースト。
●コロンビア「カフェ・オズワルド」シティロースト。
●ブラジル「コヘーゴ・セコ農園(ナチュラル)」シティロースト。
●ケニア「ガトンボヤ・ファクトリー」シティロースト。
●エチオピア「イルガチェフェG1 KONGA」シティロースト。
●インドネシア・スマトラ「LCFマンデリン」フレンチロースト。
●東チモール「カフェ・タタマイラウ」シティロースト。
 なお、少なくなっているコーヒーもありますので、声をかけてください。
売り切れの場合は、ご容赦ねがいます。
 どんなコーヒーがお好みか?お伝え頂ければ幸いです。
 コーヒーのPRでした。
 


by ishii_coffee | 2013-06-17 15:12 | ◆季節・自然

散歩の途中で


 梅雨入りをしたそうですが、ここのところ爽やかな良い天気。
こんな天気に誘われて、久しぶりの散歩を・・・・・・。
お店の周りでも鳥たちが元気ですが、散歩の途中でも気をつけているとたくさんの鳥たちを見ることができます。産卵・子育ての最中なんでしょうか?

 この間まで、春にしては暑いの寒いのと言っていましたが、季節は確実に春から初夏へ。
咲く花も交代時期のようですね。
何よりも緑が日一日と濃くなってきます。そんな中、30分ほどの散歩に出かけました。
デジカメ片手に結構な早足で行きます。
腰痛の影響と久しぶりの散歩でバランスが悪い!10分ほど歩くと慣れてきて、周りを見る余裕が。

 国道122号線に沿って歩いていると、やけにイオン・ショッピングセンターの周りにある木々が目につきます。結構大きくなってきたんですね。「イオンの杜」なんて格好いいですね! 手入れが大変そう!


 散歩の途中で目に入った花などを少しご紹介。
といっても植物の名前に関心がない(知らない)のでその辺はご容赦を!
散歩の途中で_d0237446_10494594.jpg
散歩の途中で_d0237446_1050794.jpg

散歩の途中で_d0237446_10511819.jpg
散歩の途中で_d0237446_10515934.jpg

散歩の途中で_d0237446_10524985.jpg
散歩の途中で_d0237446_1053537.jpg

散歩の途中で_d0237446_10544186.jpg
散歩の途中で_d0237446_10555330.jpg

散歩の途中で_d0237446_10572047.jpg


 
 気候変動という言葉が聞かれますが、大丈夫なんでしょうか?
この国は、大変なことは先送りにして蓋をするという手法が得意です。
政治家さんもお役人もそういうことが得意です。マスコミも協力体制です。
「本当のことを議論する」「事実を伝える」という、当たり前のことができない国というのも辛いモンがありますね。ホントどうなんでしょう?
 なんてことも考えながら散歩をしていたのでありますよ。
 考え事をしながら歩く、「逍遥」というやつでしょうね。(この言葉の響き、良いですね。)

 いずれにしても季節はいよいよ夏ですよ。暑さに負けないようにしましょう。
今年も「熱中症」対策が必要なんでしょうね。今から備えなければ・・・・・・。



by ishii_coffee | 2013-06-01 11:13 | ◆季節・自然


イシヰ珈琲のブログです。


by ishii_coffee
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

イシヰ珈琲ホームページ

カテゴリ

全体
◆お店
◆波佐見焼
◆珈琲
◆craft gallery
◆季節・自然
◆music
◆いろんなこと?
未分類

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

その他のジャンル

最新の記事

SAKURA FESTIVA..
at 2019-03-03 17:32
SAKURA FESTIVA..
at 2018-03-02 11:58
SAKURA FESTIVA..
at 2017-06-11 11:53
SAKURA FESTIVA..
at 2017-06-10 14:31
SAKURA FESTIVA..
at 2017-02-25 13:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧