カテゴリ:◆珈琲( 8 )

コーヒーラインアップ


 朝晩ずいぶん涼しくなってきました。
こうなると、コーヒーも温かいのが良いよね、となります。
当店では、アイスコーヒーを通年提供しておりますが・・・・・・。

 さて、ここに来てストレートコーヒーのラインアップも充実してきました。
ちょっとご紹介しますが、ご覧になって来てみたら、売り切れなんてこともたまにあります。

 当店でお出ししているコーヒーは、全て産地、精製方、品種等が明確で、キャラクターのはっきりした高品質なコーヒーです。
 エチオピア・イルガチェフェ、グァテマラ・サンタカタリーナ、ケニア・各種、スマトラ・マンデリンなどは、年間を通して用意できるようにしております。
 。
 現在、パナマが3種、ケニアが2種、エチオピアが2種、コロンビア・グアテマラ・スマトラマンデリンが各1種ずつと、選ぶのに迷うほどです。 迷った時は、是非お好みの味をお聞かせください。

 ブレンドコーヒーは3種。すっきりブレンド、味わいブレンド、深煎りブレンドとあります。
ブレンドコーヒーは、バランスのとれた香味と飲みやすさが持ち味です。もちろんスペシャリティ・コーヒーです。

d0237446_15325345.jpg
d0237446_15334094.jpg

 寛いでいただける席は、店内に10席ほど、テラスにも8席ほどしかありません。
今は、テラス席が特等席でしょうか? 一番のごちそうという方もいらっしゃいました。
天候に左右されますが、是非お試しください。
d0237446_1539755.jpg


[PR]
by ishii_coffee | 2013-09-23 15:40 | ◆珈琲

コーヒー、珈琲、coffee、かぅひぃ、・・・・・・


 当店で提供しているコーヒーについてお知らせしたいと思います。
 はじめに、スペシャリティコーヒー。何がスペシャリティコーヒーなのか?

①産地が明確であること。国、地域(県、郡、・・・)、時には農園までも。トレサビリティ(産地や製法をたどることができる)も重要な要素です。時には収穫地の標高も。

②豆のキャラクターが明確であること。(産地や品種などにより)香味は驚くほど違いがあります。

③SCAA(アメリカスペシャリティコーヒー協会)、SCAJ(日本スペシャリティコーヒー協会)のカッピングフォームで80点以上の豆であること。
※カッピング・・・・香りや酸味、コク、後味など、10項目に亘って評価する方法。100点満点だが、満点は現状ではあり得ない。よって、90点を超えれば最上級の豆ということになります。


 当店は、この基準で「珈琲工房HORIGUCHI」から豆を仕入れておりますので、使っている豆は全てスペシャリティコーヒーです。ストレートコーヒー(単一産地)だけでなく、ブレンドコーヒーも同じです。

 ブレンドコーヒーは、現在、さわやかブレンド(ミディアムロースト)、味わいブレンド(シティロースト)、深煎りブレンド(フレンチロースト)の3種と季節限定ブレンドがあります。

 単一産地のストレートコーヒーは、現在、コロンビア、グァテマラ、エチオピア(2種)、ケニア、東チモール、インドネシア・スマトラなどが入荷しております。(時期によって変わります。)

 豆の製法によっても香味は違ってきます。フル・ウオッシュト、セミ・ウオッシュト、パルプド・ナチュラル、ナチュラルなどの製法がありますが、一般的にはフル・ウオッシュトの豆が多いでしょう。ナチュラル製法で仕上げた豆は、独特な香味があり、ファンは多いと思われます。例えば、当店の「エチオピア・イルガチェフェG1ナチュラル」は、熟したフルーツを思わせるような香味が特徴で、複雑なコクもあって貴重なコーヒーのひとつです。


 コーヒーは、収穫→精製→生豆→<輸出>→焙煎→抽出→一杯のコーヒー、ということで、たくさんの人の労力と手間がかかっている農産物です。『新鮮さ』というのも大切な要素です。焙煎した直後からコーヒー豆は酸化してきます。特に、粉にしたコーヒーは酸化が早く進みます。
 そんなことで保存も大切なことです。当店では豆売りはしておりませんが、密閉容器に入れて冷凍庫保存をお薦めします。
 要するにコーヒーは、品質が第一だということです。コーヒーの淹れ方も大切ですが、品質が悪いコーヒー、劣化したコーヒーは、いくら上手に淹れても美味しくありません。この豆は、いつ、どこで、どの位焙煎したのか分かるコーヒーってあまり見かけません。


 皆さん、ご自宅でも美味しいコーヒーをお飲みください。ホッとする一杯を!
 コーヒーについて少し押しつけがましくお知らせしましたが、正直、私も勉強中です。



[PR]
by ishii_coffee | 2013-02-04 17:08 | ◆珈琲

しあわせの一杯と音楽


 ようやく気持ちの良い陽気になってきました。
日がつまって、5時半を過ぎる頃になると薄暗くなってきます。
d0237446_16255396.jpg

 「コーヒーが美味しくなる季節です。しあわせな一杯をどうぞ!」と言っても、そんなことは・・・・・!?
あるんですね!コーヒーが美味しくて、しあわせな気分になる瞬間が・・・。
 私の「しあわせの一杯」を紹介します。

◆暑かった真夏の朝、ケニアのフレンチローストをアイスコーヒーして、テラス席で一人飲みましたが、
 これは美味しかった!(しあわせを感じる一瞬ですね。)

◆初夏、開店の準備が終わって、ひと息いれようと、パナマのコトワ農園(シティロースト)をホットで入れて、立っ
 たまま飲みましたが、華やかな酸味とコクのバランス+甘い後味。ほっとする瞬間ですね。

◆今年一番の衝撃というか、感激は、なんと言ってもエチオピア・イルガチェフェG1・ナチュラル・Konga.
4年前の「ミスティ・ヴァレー」以来、飲めなかったコーヒーです。シティローストをホットで、フレンチローストをアイス
 で飲みましたが、これはもう感激でした。熟した果実のような・・・と言う表現がぴったりのフルーティさです。

◆今日のしあわせの一杯は、ケニア・リアンジャギのシティローストです。(写真のカップ)
 テラス席で、お客さんのいない午後1時頃、音楽を聴きながら味わいました。複雑な酸味とコクのバランス。
 かすかなハーブの香味と濃縮感を感じることができます。(当店で扱うかは未定です。)

 しあわせの一杯。嬉しくなりますね。皆さんもいかがでしょう。

 
 そして、本日の音楽は、写真にあるとおり、Bob Dylan の「tempest」 と
Van Morrison の「Born To Sing : NO PLAN B 」です。
どちらのシンガーも結構なお歳なのですが、まだまだパワフルですねぇ。
感心してしまいます。

●Bob Dylan殿は、確か、今年で御年70歳でしょうか?カントリー・スイング調の曲あり、ブルージーな曲ありで、
 本当に聞いていて飽きさせません。特徴はなんと言っても語るような唄い方ですね。しびれました!

●Van Morrison 殿は67歳くらいだと記憶しておりますが、相変わらず自分のスタイルは変えておりま    せん。全編Morrison調の絶対的なボーカル。全曲、彼の作曲で、プロデュースもご自身。何とアルト・サックスも吹いていますぞ!

 興味のある方、お聴きあれ!! 音楽は心のビタミンみたいなモンでしょうか?



[PR]
by ishii_coffee | 2012-10-09 17:27 | ◆珈琲

新入荷コーヒーと花見


d0237446_17124334.jpg
 なかなか暖かくなりませんねぇ。と言ってるうちにお店の外は着々と春の準備です。前の畑の花芽もずいぶん伸びてきました。果たしてどんな花が咲くのか、楽しみです。
 桜はと言うと、つぼみがどんどん膨らんできています。『SAKURA FESTIVAL』に間に合うでしょうか?

 さて、当店のコーヒーラインナップにも新顔が!(先日、「春ブレンド」と「モカブレンド」のご紹介をしましたが、少量入荷のため、残りわずかです!)春の次は何だ?
 「SAKURA ブレンド」とお待ちかね!「タンザニア・ブラックバーン農園」の登場です。
 「タンザニア・ブラックバーン農園」はシティローストですが、明るい柑橘系の酸味とコクのバランスが抜群で、かすかなミルキーな余韻が後を引き、飲み応えがあります。少量入荷です。
 「SAKURA ブレンド」は、柔らかなコクと果実の甘みと酸を感じる、季節限定ブレンドです。桜の花を愛でながらの一杯に最適です。

 お店の花瓶に生けてある桜は、満開になりましたよ!
d0237446_17312359.jpg


[PR]
by ishii_coffee | 2012-03-27 17:32 | ◆珈琲

新入荷の珈琲豆


 新入荷の豆をご紹介します。
一つ目:いつか皆さんに飲んでもらいたいと思っていたブレンドです。
     『ショコラ・ブレンド』というネーミングですが、ロースト(焙煎の深さ)はフルシティ・ロースト。
    特徴は、程よいコク、苦みがあり、ネーミングの通りチョコレートなどの甘いものとの相性が抜群です。
    今回は、期間限定、数量限定なので早い者勝ち!しかも、ささやかなチョコレート付きときています。
      是非お試しの程を!

二つ目:私の大好きな『ケニア』ですが、農園は「オークランズ農園」です。
     標高1600mほどに位置する農園です。
     ベリー系の華やかな酸とコクとのバランスの良さが特徴です。
     ゆったっりとした時間を過ごすにはうってつけの一杯だと思います。

おまけ:だんだん寒くなってきました。
     そんなときの一杯にカフェ・オ・レはいかがでしょうか? 濃厚なココアもいいですね。
     
     そうそう、プリンやケーキもセットでお得になっています。
     プリンは、新鮮な牛乳と卵でつくりました。ケーキは、NYチーズケーキ、ガトーショコラ、パウンドフルーツケーキ
     をご用意してお待ちしています。
 
d0237446_14353550.jpg


[PR]
by ishii_coffee | 2011-11-17 14:36 | ◆珈琲

何と・・・コーヒーの木・・・

d0237446_10321419.jpgd0237446_10323960.jpg

 当店にある大中小のコーヒーの木について、花が咲いたとお知らせしましたが、
何と、あきらめていた実がついているではありませんか!
実が小さいうちは、何だか分かりませんでした。
だんだん大きくなるにつれて、ひょっとしたら・・・・・・。
そのひょっとになりました。
たった2つですが、何とか大きくなってほしいものです。
これからちょっと涼しくなるのでちょっと心配ですが。

 このコーヒーの木は、よく当店に姿を現す岩崎 真理(まさと)さんが持ってきてくれたものです。
岩崎さんは当店にとって黒幕ならぬ暗幕的存在で、細かいところまでいろいろお世話いただいております。
その岩崎さんですが、炭焼きの専門家であり、いろいろな面をお持ちで説明しきれません。
今度は、当店の前に広がる畑に蕎麦の種を蒔いていただきました。
d0237446_10491054.jpg 
蒔いてから4,5日で芽を出し、現在の様子ですが、成長は早いようですね。
この蕎麦、食べられるかと思いきや、ほとんど収穫は無理なようです。
主たる目的は観賞用ということですが、白い花だけではなく、赤い花などもあるようで、
何か面白い計画もあるようです。それは咲いてからのお楽しみだそうですよ。
乞うご期待!


[PR]
by ishii_coffee | 2011-09-02 10:55 | ◆珈琲

9月のコーヒー


今日から9月。台風の影響で蒸し暑く、時々強い雨が降っています。
群馬県や埼玉県では、被害も出ているようです。

さて、9月といえば、秋ということですから、当店もストレートコーヒーの模様替えをします。
9月はアフリカ特集になります。
 ◆エチオピア・イルガチェフェ(シティロースト)
  ご存じコーヒーの原産国といわれておりますが、私個人的に大好きです。
  「華やかな」という言葉がぴったりの香味です。飲みやすさも抜群ですね。

 ◆ケニア・エアガズ農園(シティロースト)
  フルーツを思わせる複雑な酸と芳醇なコクを味わえます。

 ◆タンザニア・ブラックバーン農園(シティロースト)
  クリーンな酸とキレの良さが特徴です。当店人気№1。

 どのコーヒーもスペシャリティコーヒーの良さを味わえます。
 このほか、
 ◆コスタリカ・ラピラ農園 や
 
 ◆インドネシア・LCF・マンデリンなども用意してお待ちしております。

 食欲、読書、芸術の秋・・・・・・と言われております。
皆さん、美味しいものをたくさんいただきましょう。

 いつもゴーヤを持ってきていただく小川さん、ありがとうございます。

そうそう、以前「コーヒーの木」についてお知らせしましたが、
何と・・・・・。
続きは次回に・・・・・。


[PR]
by ishii_coffee | 2011-09-01 22:11 | ◆珈琲

珈琲が美味しい季節になりました。


6月もあと10日ほど。
梅雨に入って何となくすっきりせず、だんだん蒸し暑くなりますね。
ただ、いやなことばかりではないんですね。珈琲が美味しくなる季節到来です!
2010~2011に収穫されたニュークロップが届きますね。
ホットで良し、アイスで良し。アレンジコーヒーもいいですね。
のんびりと寛いだ気分でコーヒーをお召し上がりください。

[PR]
by ishii_coffee | 2011-06-21 22:47 | ◆珈琲


イシヰ珈琲のブログです。


by ishii_coffee
プロフィールを見る
画像一覧

イシヰ珈琲ホームページ

カテゴリ

全体
◆お店
◆波佐見焼
◆珈琲
◆craft gallery
◆季節・自然
◆music
◆いろんなこと?
未分類

以前の記事

2018年 03月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

その他のジャンル

最新の記事

SAKURA FESTIVA..
at 2018-03-02 11:58
SAKURA FESTIVA..
at 2017-06-11 11:53
SAKURA FESTIVA..
at 2017-06-10 14:31
SAKURA FESTIVA..
at 2017-02-25 13:20
SAKURA FESTIVA..
at 2016-04-19 17:09

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧