ユーカリ伐採顛末記・その1


  ユーカリの大木は、当店の目印であり、シンボルツリーでした。
予想以上に大きくなり、本当に大木と言うにふさわしい偉容でしたが、昨年秋頃から枯れ始め、冬場には完全に枯れました。植えてからほぼ30年が経っていました。

  植えたときは、1m足らずの大きさで、同じものを2本植えました。1本が枯れ、1本がご存じの通り大木になったわけです。2本とも育ったことを想像するだけでゾッとします。
  このユーカリは、30年のうちにこの辺の景色になっていましたし、鳥たちの止まり木として大変賑わっていました。カラスなどは営巣し、何羽も雛をかえしていました。
d0237446_1513021.jpg
d0237446_15133774.jpg

  枯れたことが分かってから、いつか伐採しなければならないだろうと思っていましたが、枯れる前は樹が柔らかく、雨や風、雪などにも耐えていました。いや、受け流していたと言った方が正確かも知れません。
  枯れてからは、樹が結構硬くなり、余計な枝を落としながら堂々と立っていましたので、もう少し大丈夫かな?と考えていました。
  
  でも、ユーカリは、当然自分の寿命を全うした訳で、倒れないとは言え、枯れた姿をさらしておくのはちょっと可哀想です。
 もうひとつ理由を挙げれば、万が一の時のことです。倒れたときには周りに多大な迷惑がかかります。安全上の理由と言っても良いと思います。

 そんなことを考えていたとき、伐採専門業者の方と会うことができました。その方は、かかる費用のことではなくて、今の状態や今後のこと、伐採のやり方などを丁寧に説明してくれました。
 5日間考えて、伐採することにしました。7月15日のことです。

 伐採1日目。(7月16日)
 あまり大きくない、クレーン・ゴンドラ付きのトラック1台でやって来たのは、2人だけ!
 正直、「えっ、大丈夫なの?」と思いましたが、完全なる杞憂!
 ゴンドラ付きのクレーンを鮮やかに操り、下の方の枝をあっという間に下ろしてしまいました。
d0237446_15423182.jpg
d0237446_15543335.jpg

d0237446_15562764.jpg
d0237446_15444121.jpg
 

 あまりの手際の良さに、素人さんたちはただ口を開けてみているだけでした。

 「ユーカリ伐採顛末記・その1」は、この辺で幕を閉じますが、「その2」が続きます。
 お暇な方は、また覗いてみてください。


[PR]
by ishii_coffee | 2013-07-22 16:03 | ◆季節・自然


イシヰ珈琲のブログです。


by ishii_coffee
プロフィールを見る
画像一覧

イシヰ珈琲ホームページ

カテゴリ

全体
◆お店
◆波佐見焼
◆珈琲
◆craft gallery
◆季節・自然
◆music
◆いろんなこと?
未分類

以前の記事

2018年 03月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

その他のジャンル

最新の記事

SAKURA FESTIVA..
at 2018-03-02 11:58
SAKURA FESTIVA..
at 2017-06-11 11:53
SAKURA FESTIVA..
at 2017-06-10 14:31
SAKURA FESTIVA..
at 2017-02-25 13:20
SAKURA FESTIVA..
at 2016-04-19 17:09

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧